クレジット キャッシング フリーター 審査

賢くクレジットカードを持つ技

更新日:2014/09/30

マスターカードを保有するメリット

クレジットカードとキャッシングカードの両方の機能を持つアコムマスターカードは、限度額に対する正しい知識を持つことで賢く利用することができます。特にクレジットカードの限度額とキャッシングの限度額が異なる場合は、それぞれの限度額を把握することでどのように利用するかが決まってきますので、実際に利用する際にはそれぞれの残りの限度額と今後どのように返済していくかを考えておくことが、アコムマスターカードとの正しい付き合い方になります。

例えばクレジットカードの限度額が10万円で、キャッシングの限度額が5万円で、総限度額が10万円だったとした場合、クレジットカードを限度額のうち8万円まで使ってしまいますと、たとえキャッシングとして一円の融資も受けていなかったとしても、ATMで借りることができる金額は2万円になります。つまり、どちらか一方を先に多めに使ってしまいますと、もう一方のサービスの使える限度額が減ってしまうので、キャッシングとクレジットのバランスが大事になるのです。

クレジットカードはとても便利な代物ですが、使いすぎた結果、いざという時にキャッシングが使えないという事態にならないためにも、常にキャッシングの限度額を意識した使い方を心がける必要があります。いざという時のために5万円ほどキャッシングとして使える余地を残すべきと考えましたら、クレジットカードの利用の際には常に5万円の余地を残して使用する、ということです。キャッシングの限度額を多めに残すことで急な出費にいつでも対応することができるからです。




マスターカードの限度額に関する知識

クレジットカードキャッシングカードの両方の機能を持つアコムマスターカードは、限度額に対する正しい知識を持つことで賢く利用することができます。特にクレジットカード限度額とキャッシングの限度額が異なる場合は、それぞれの限度額を把握することでどのように利用するかが決まってきますので、実際に利用する際にはそれぞれの残りの限度額と今後どのように返済していくかを考えておくことが、アコムマスターカードとの正しい付き合い方になります。

例えばクレジットカードの限度額が10万円で、キャッシングの限度額が5万円で、総限度額が10万円だったとした場合、クレジットカードを限度額のうち8万円まで使ってしまいますと、たとえキャッシングとして一円の融資も受けていなかったとしても、ATMで借りることができる金額は2万円になります。つまり、どちらか一方を先に多めに使ってしまいますと、もう一方のサービスの使える限度額が減ってしまうので、キャッシングとクレジットのバランスが大事になるのです。

クレジットカードはとても便利な代物ですが、使いすぎた結果、いざという時にキャッシングが使えないという事態にならないためにも、常にキャッシングの限度額を意識した使い方を心がける必要があります。いざという時のために5万円ほどキャッシングとして使える余地を残すべきと考えましたら、クレジットカードの利用の際には常に5万円の余地を残して使用する、ということです。キャッシングの限度額を多めに残すことで急な出費にいつでも対応することができるからです。

キャッシング 即日で便利な情報を見つけよう!